SPECIAL CONTENTS 01

ネイビースーツ&ジャケットの
Vゾーン秋冬編

ビジネスシーンで最もスタンダードなのが紺を軸にしたスーツ&ジャケットのスタイル。紺は色気も主張も控えめだが、それでもVゾーンのコーディネート次第では深まる季節感を漂わせることができる。色をのせる、素材感を加える。秋冬ならではの彩り術をファッション・ディレクターの青柳光則氏に指南いただいた。コーディネートはすべて会場に展示してあるので、ぜひご参考に。
※掲載の商品はすべて10月4日[水]〜10日[火]の販売となります。

stylist 青柳光則

stylist 青柳光則

ファッション誌の編集部を経て独立後33年。雑誌のファッションページをはじめ、アパレル流通関係の広告やカタログの企画・構成、スタイリング、執筆など幅広く活躍中。

10月上旬

秋の立ち上がりはまだ爽やかさを意識したいところ。タイもシャツもチーフもブルーを共通カラーにコーディネート。同系色でも濃淡や明度で差をつけることで、表情にも奥行きが生まれます。

写真

〈カミチャイオ ローファーズ〉
ドレスシャツ5,400円(綿100%/形態安定)
〈フランコスパダ〉
ネクタイ 5,832円(絹100%)
■新宿店本館6階=催物場

10月中旬

タイもシャツもチーフも成熟のパープルでまとめた、秋を意識しはじめる時期のVゾーンコーディネート。ニットアイテムを加えて季節感も意識。パープルをキーカラーにハッとするようなミントグリーンの差し色が新鮮に映ります。

写真

〈ハービー アンド ハドソン〉
ドレスシャツ4,320円(綿100%)
〈フェアファクス〉
ネクタイ 5,832円(絹100%)
〈イセタンメンズ〉
カーディガン2,160円(毛100%)
■新宿店本館6階=催物場

11月上旬

クラシック回帰の今季、中でもペイズリーは注目の柄。ネクタイの小紋柄と同系色のストールならコーディネートにまとまりが生まれ、表情もエレガント。薄手のコートからのぞくVゾーンを彩ります。

写真

〈ハービー アンド ハドソン〉
ドレスシャツ4,320円(綿100%)
〈ロバートフレイザー〉
ネクタイ 5,832円(絹84%・毛16%)
〈インプロヴィゼーション〉
ストール 6,480円(レーヨン85%・毛15%)
■新宿店本館6階=催物場

11月中旬

ウォーム感あふれるウールのニットタイがVゾーンの主役になる頃。キャメルカラーのマフラーはカシミヤ素材。素材感を楽しむのは冬ならではの意匠です。

写真

〈ハービー アンド ハドソン〉
ドレスシャツ 4,320円(綿100%)
〈イニッシュマン〉
ネクタイ 2,160円(毛100%)
〈インプロヴィゼーション〉
カシミヤマフラー 9,720円(カシミヤ100%)
■新宿店本館6階=催物場

12月上旬

12月のパーティにおすすめなのがおしゃれなボウタイ。ピンクシャツとのカジュアルな組み合わせはデニムパンツとも好相性。Vゾーンがすっきりしすぎるので、セーターの肩掛けでボリューム感をプラス。

写真

〈カミチャイオ オッジ〉
ドレスシャツ 6,480円(綿100%)
〈フェアファクス〉
ボウタイ 4,104円(絹100%)
■新宿店本館6階=催物場