SPECIAL CONTENTS 01

メンズ館スタイリストの目利き力!
紳士大市での70,000円の使い方

伊勢丹新宿店メンズ館でスーツを一着選ぶとしたら約70,000円から。この予算で紳士大市で買物をしたら、どれぐらい価値あるアイテムが選べるのか。日頃から最旬のファッションに触れているメンズ館の8名のスタイリストたちに目利きを発揮していただきました。

紳士靴担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

上から
ディアドラ〉スニーカー 10,800円
スペイン製ビジネスシューズ 37,800円
プレミアータホワイト〉スニーカー 16,200円

計64,800円

「ラグジュアリーイタリアンスニーカーと、スペイン製のグッドイヤーのビジネスシューズが70,000円予算でおさまるのは紳士大市ならでは」

ビジネスクロージング担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

デ・ペトリロ〉スーツ 54,000円
インポートハット 10,800円
ボエモス〉ドライビングシューズ 10,800円

計75,600円

「夏らしいトータルコーディネートも紳士大市なら70,000円で揃う。スーツもハットもドライビングシューズもイタリア製を選び、ブラウンで統一し開放感を意識した」

オーセンティックカジュアル担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

リンペルミアビレ〉ブルゾン 21,600円
ベッタニン&ヴェントゥーリ〉タッセルローファー 48,600円

計70,200円

「どちらも現在はメンズ館では取り扱いがなく、人気が高かったイタリアブランドの名品。こういった掘り出しものを見つけ出すのも紳士大市の醍醐味」

コンテンポラリーカジュアル担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

リプレイ〉レザーブルゾン 51,840円
スリーバイワン〉デニムパンツ 10,800円
スペイン製メッシュベルト 7,560円

計70,200円

「セールだからこそクオリティの高いインポートブランド狙いもアリ。メンズ館でも人気の〈リプレイ〉のゴートレザーブルゾンも、〈スリーバイワン〉のデニムパンツも70,000円あれば十分に予算内」

バッグ&ラゲッジ担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

アンドレアロッシ〉ショルダーバッグ 16,200円
グレゴリー〉トートバッグ 13,608円
ベッタニン&ヴェントゥーリ〉ローファー 32,400円

計62,208円

「一度にバッグをふたつ買う、普段はためらうような選択もセールなら実行しやすい。トレンドのサコッシュ、さまざまなシーンで使えるスポーティなトートバッグを。オンオフ兼用のローファーまで買い足せる」

スーパーメンズ担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

ルイジボレッリ〉ドレスシャツ 21,600円
ルイジボレッリ〉ネクタイ 11,880円
スペイン製ドレスシューズ 32,400円

計65,880円

「シャツやネクタイは〈ルイジボレッリ〉で揃えたい、ドレスシューズはスペイン製を履きたい。そんな憧れを叶えるなら紳士大市が最適。すべて選んで70,000円以内はスペシャルプライスといえるのでは」

催事担当
アシスタントバイヤーの場合

写真

カミチャイオ〉ジャケット 16,200円
スラックス 16,200円
フランコスパダ〉ネクタイ 5,832円
イタリア製スリッポン 37,800円

計76,032円

「自分になじみのない着こなしに挑戦するなら、全身まとめての方が変身度は劇的。日頃がスーツ一辺倒ならジャケット&スラックスに、スリッポンで爽やかさを追求してみては。予算オーバーでもフレスコタイも見逃せない」

催事担当アシスタント
セールスマネージャーの場合

写真

a〈フェアファクス〉ドレスシャツ 10,800円
b〈カミチャイオ オッジ〉ドレスシャツ 7,020円
フランコスパダ〉ネクタイ 各5,832円
c スラックス 16,200円
d スラックス 19,440円

計65,124円

「紳士大市が開催されるのは夏と秋。そのサイクルで着用の機会が多いアイテムをまとめ買いすれば、クローゼットの中身はつねにトレンドアイテムで満たすことができる」