SPECIAL CONTENTS 01

女性目線で鋭く解説!
夏のビジネススタイルはこれ!

女性目線のメンズファッション診断が「わかりやすい!」とWEBマガジンや雑誌で活躍中のメンズファッションライターの丸山尚弓さん。「女性から見てかっこいいクールビズって?」。男性にとっての夏の一大テーマを、ズバリ解説してくれました。

ダブルのジャケットに、
大柄なペイズリーのタイで

「信頼できるカッコよさ」

写真

シングルより重量感があるので、ダブルスーツというと秋冬シーズンのものというイメージが多いですが、色の合わせ方しだいで実はとっても爽やかに夏にも着こなせます。ダブルスーツに頼もしいイメージを持つ女性って実はすごく多いですよ。それになにより「お腹まわりがスッキリ見える」のもポイントが高いですよね!今季流行のタブカラーを取り入れたことでネクタイを絞めた際のシルエットが崩れず、立体感のある首回りで、精悍さを演出できるのがポイントです。

イタリア製生地使用他スーツ各種 よりどり2着 37,800円
(Y・A・AB・B体:4〜7号)
※写真の商品はY・A・AB体:4~7号

写真

細目のブルーストライプのシャツ、水色のチーフと全身同系色のコーディネートですっきり爽やかな装いです。精悍で、頼りになる男性を嫌いな女性がいるでしょうか?

これはちょっと△
ボタニカル柄のタイを柄シャツとは合わせるのは…。
写真

たまに挑戦したくなる大柄のネクタイですが、少し間違うと外国人のようなビジネススタイルや、女性からするとちょっと暑苦しいと感じてしまう原因になります。写真のようなボタニカル柄はアロハシャツのイメージが強いせいか、ビジネスシーンで取り入れると会う人を選ぶコーディネートになってしまいがちです。チーフも柄物よりシンプルな無地のものが合いますよね。

素材感のあるグレーのジャケットに白シャツで

「清潔感のあるカッコよさ」

写真

グレーのジャケットはオジサンみたい…と敬遠する人が結構多いのですが、ライトな素材感の明るめのグレージャケットなら清潔感を演出できます。これからの季節は日に焼ける方も多いので、焼けた肌色に似合う淡いピンクのタイがイチオシですね。実はグレーとピンクは女性もとても好きな配色だって知っていましたか?

三越伊勢丹オリジナルジャケット 27,000円
(毛60%・麻40%/Y・A・AB・B体:4〜7号)

写真

シャツと、チーフは素材感のしっかりした上質な白無地のものを選ぶと、明るめの色のジャケットや少し遊び心のあるピンクのタイとのバランスが取れますね。ここでチーフにさりげない織り柄が入っていたりするとさらに素敵です!

これはちょっと△
レジメンタルストライプのタイは間違うと「学生」や「店員」に見えがち。
写真

水色のタイだと同じ明るめの色でもかなりイメージが違いますよね。トレンドのレジメンタルストライプのタイはしっかり選ばないとどこかの店員さんや、学生さんっぽさを感じてしまうことも。そしてチーフが冬っぽい濃いめの色だと爽やかさが先ほどのコーディネートには一歩及びません。大人の「清潔感」には爽やかさとシャープさの両方が必要ですよ!

定番ネイビーのシングルジャケットの

「知的なカッコよさ」

写真

王道で、似合わない人はいないのでは?というぐらい定番のネイビーのジャケット。だからこそお洒落に着こなせば他の人との差がつきやすいのも事実ですよね!メンズファッションにそこまで詳しくない女性にも「おしゃれでカワイイ」と好感度が高めなのがクレリックシャツ。最近トレンドなラウンドカラーなら新鮮な感じがして良いでしょう。ただ、ここで淡い色のタイを絞めてしまうと、可愛くなりすぎてしまうので濃いめのタイでしっかりとコーディネートを引き締めて。

三越伊勢丹オリジナルジャケット 37,800円
(綿60%・毛40%/Y・A・AB体:4〜7号)

写真

青色に茶色の組み合わせはアズーロ エ マローネといってイタリアの粋な男性たちに昔からとても愛されていますが、色彩学から言っても、寒色である青と暖色の茶色を組み合わせは反対色なのでお互いをシャープに引き立てあう効果があるんですよ。チーフはタイと同系色でまとめるのがおすすめ。

これはちょっと△
淡い色×ラウンドカラーは「新人さん」っぽくなるのでご注意を!
写真

前述しましたが、ラウンドカラーに淡い色だと大人の男性にはちょっと可愛すぎてしまいますね。水色に黄色は爽やかでよいのですが、淡い色合いどうしだと新人さんっぽく見えませんか?仕事でもそうですが、メリハリのある人ってかっこいいですよね!

オフの日の大胆な色のアイテムで

「オフの日の華やかなカッコよさ」

写真

アンタイドのスタイルで、白いポロシャツだけだと「休日のお父さん感」が出てしまいやすいのですが、バンダナをチョイ足しするだけで、お洒落に見えます。ジャケットを脱いだ時のアクセントにもなりますし。ポケットチーフもあった方が私は好きですね。ジャケットは面積が大きいので、柄物を取り入れにくいと思っている方も多いですが、ウインドウペン柄はストライプより少し華やかで、羽織ってみると意外と良い感じにきまりますよ。

〈カミチャイオ〉シャツジャケット 16,200円
(ポリエステル100%/M・L)

写真

夏になるとゴルフやバーベキューなどレジャーのお誘いも増えるもの。そんな時はパッと目を引く色の物を身に着けていると初対面の女性からも目につきやすいです!ちょっと派手すぎたかな、ぐらいでも意外とアリだったりします!意外と最初の話の小ネタになりますので良いですよ。

ピンクはチャレンジしにくい、という方は…

このジャケットでしたらネイビーのシャツに白のパンツも合いますよ!落ち着いたトーンの赤いチーフを差し色にすれば顔まわりが華やかになりますし、麻素材などの白いチーフなら爽やかで会う人や場所を選ばないコーディネートになるでしょう。靴とベルトはブラウンがオススメです!!

これはちょっと△
ジャケットを脱いだら残念は計画力不足!「休日のお父さん」になるのは…
写真

ジャケットを着ている時は一見悪くないように見えますが、揃いじゃないネイビージャケットにネイビーパンツだと脱いでしまうと手抜きなクールビズ感がでてしまいますよ!ご注意あれ。

写真

ネイビーパンツに白のポロシャツだとジャケットを脱いだ時にポイントになるものが無いので、あっさりしすぎてしまいます。脱いだ時の事まで考えてこそ、大人の男性の余裕が伺えますね。

クールビズは毎日自分をプレゼンしている気分で!

信頼感、清潔感、知的さ、華やかさ、どれも魅力的な男性には欠かせない一面ではないでしょうか。「いつも同じが安心」ではなく今日はどんなふうに見せたいのか。客観的に自分のコーディネートを観察するのが大切です!見ていないようでとっても細かいところまで観察しているのが女性です(笑)ぜひ今年のクールビズは素敵にコーディネートしてくださいね。

写真

丸山尚弓
(まるやま なおみ)

ファッション初心者を「素敵な男性」へと優しく導くことを信条に、メンズファッションライターとして活動中。ライター以外の活動としては、メンズブランドの企画やブランディングを行っている。