2018 HANABANASAI 花々祭
WOMEN

気鋭の4ブランドが表現する、
きものの「いま」を伊勢丹で!

春のファッションの幕開けを告げる花々祭。伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語では、新しい季節にふさわしい、きものの新しい楽しみ方をご提案します。

花々祭1週目の2月21日[水]から1週間は、レトロモダンなビンテージきものを中心に提案する〈LUNCO〉が登場。2週目の2月28日[水]から1週間は、FUNction keyとしても活動する〈RICO STYLE〉と〈coten〉が、大人の遊び心あふれるコーディネートを提案。コットンパールを使った和小物ブランド〈MIZUHO〉は、花々祭期間中の2週間にわたってご紹介いたします。

お出かけが増える春、新感覚のきものスタイルを取り入れてみませんか?

〈LUNCO〉2月21日[水]〜27日[火]

LUNCO
ビンテージ振袖 291,600円(絹・他)
ビンテージ袋帯 64,800円(絹・他)

骨董市で古い布のはぎれに魅せられて以来、日本の染織の美しさや多彩な技術、デザインの楽しさなどを伝えつづける目白のショップ〈LUNCO〉。ショップのテーマカラーでもあるターコイズブルー、ターコイズグリーンは、深い海の色であり、遠い異国への憧れに想いを馳せた明治、大正時代を想起させます。新たな希望を持って新しい生活にチャレンジするこの時季にふさわしい、ターコイズカラーのアイテムを中心にご紹介します。

〈LUNCO〉プロモーション

■2月21日[水]〜27日[火]
■伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語

イベント

〈LUNCO〉オーナー永田欄子氏によるトークショー「遥かなるターコイズ」

■2月24日[土]午後2時~3時
■伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語
■参加費:無料
RICO STYLE + coten = FUNction key in ISETAN 2月28日[水]〜3月6日[火]

RICO STYLE
婦人仕立上りきもの 51,840円(綿・他)
兵児帯 14,040円(アセテート・綿・金属糸)
クラッチバッグ 16,200円
草履 21,600円
帯締め 10,800円(絹/2本1組)
半衿 9,504円(絹)
帯揚げ 12,960円(絹)

神戸・元町三宮の「オハラリエコ着付け教室」主宰、着物コーディネーターのオハラリエコ氏が提案する、働く女性のアガる着物スタイル〈RICO STYLE〉。オリジナルで織られたジャカードペイズリーの着物と同じ生地を使用したクラッチバッグ、草履をあわせ、ワントーンコーディネートでスッキリと春の軽やかさを表現。ペイズリー柄の艶感のある「大人の兵児帯」をプラスし、都会的でモダンな印象を演出しました。

coten
着尺反物 105,840円(絹)
長襦袢反物 30,240円(ポリエステル75%・レーヨン25%)
博多帯 129,600円(絹)
草履 18,360円

coten
半衿 10,584円(ポリエステル100%、刺繍糸:レーヨン)
三分紐 4,860円(絹)
帯留め 16,200円(ガラス)

2015年より〈coten〉として新たな一歩を踏み出した泉さやか氏。生粋の江戸っ子が提案する春コーデは、爽やかな色合いの紬にすっきりとした博多織のコーディネート。花が咲き誇る様を表した博多帯と動きのあるマトリョーシカの帯留が、春の高揚感を誘います。

RICO STYLE + coten = FUNction key in ISETAN

■2月28日[水]〜3月6日[火]
■伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語

イベント

「ふだんきものらくらく結び半巾帯・兵児帯」の監修著者〈RICO STYLE〉オハラリエコ氏による「大人の半巾帯・兵児帯結び」講座

■3月3日[土]・4日[日]各日午前11時〜正午・午後5時〜6時
■伊勢丹新宿店本館7階=バンケットルーム
■定員:各日各回10名さま
■参加費:3,240円
■持ち物:三重仮紐・半巾帯または兵児帯
※当日ご購入いただいたものもお使いいただけます。
■ご予約・お問い合わせ:新宿店本館7階=呉服/和装小物雑貨、電話03(3225)2694(直通)受付時間:午前10時30分〜午後8時
「三重仮紐」を使った、簡単で大人かわいい帯結びを特別レッスンいたします。
〈MIZUHO〉2月21日[水]〜3月6日[火]

MIZUHO
ボリュームかんざし 7,560円
ラインストーンボール付帯留14mm 4,860円
3連帯留ラインストーン 5,400円
根付 4,320円
タッセル付マグネット羽織紐 6,912円
■伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語

綿を圧縮し表面にパール加工を施したコットンパールは、綿で出来ているため驚くほど軽いのが特徴。ボリュームのあるデザインでも重さを感じさせることなくオシャレを楽しむことができます。上品な艶、アンティーク風の色合いはお着物にやさしく溶け込み、春の装いにおすすめです。

WOMEN
MEN
KIDS & BABIES
LIVING & ART
FOOD
ホームへもどる