2018 HANABANASAI 花々祭
WOMEN

〈ナゴンスタンス〉始動!
エンフォルドの植田みずき氏が
提案する休日スタイル

ナゴンスタンス
セーター 15,120円(綿90%・ナイロン9%・ポリウレタン1%/36・38)
パンツ 30,240円(パンツ:綿52%・麻48%、ペチコート:綿100%/36・38)
サンダル 28,080円(36〜38)
■新宿店本館2階=TOKYOクローゼット

人気ブランド〈エンフォルド〉を手がける植田みずき氏がディレクションするニューブランド〈ナゴンスタンス(någonstans)〉が、2月21日[水]より伊勢丹新宿店本館2階のTOKYOクローゼットを皮切りにデビュー。〈エンフォルド〉のファンをはじめ、大人の女性に向けた休日スタイルを提案します。

〈ナゴンスタンス〉
植田みずき氏インタビュー

3人の子どもの母親であり、働く女性でもある自身と同世代の女性たちが本当に欲しいと思える等身大のファッションを打ち出しつづける植田みずき氏に、新ブランド〈ナゴンスタンス〉や日々のライフスタイルなどについてお聞きしました。

植田みずき
(バロックジャパンリミテッド)

1980年生まれ。2000年、〈マウジー〉立ち上げに参加。2002年〈スライ〉立ち上げ、クリエイティブディレクターに就任。2008年に結婚し、現在は3子をもうける。2011年〈エンフォルド〉立ち上げ、クリエイティブディレクターに就任。2017年12月、〈ナゴンスタンス〉18SSコレクションを発表。

いま〈ナゴンスタンス〉をはじめるきっかけは?

仕事で着たい服は〈エンフォルド〉で作っていますが、自分自身も休日に着る服に困っていたことです。

ラブランドのコンセプト、特徴は?

ブランド名の〈ナゴンスタンス〉とは、スウェーデン語で「どこかに」という意味。日常と離れた「どこかに」をコンセプトに、大人の女性が日常とは違った時間を思いきり楽しめる休日のスタイルを提案します。

どんな方に、どんなシーンで着てほしいですか?

〈エンフォルド〉のお客さまの休日にはもちろん、日常を着心地の良いリラックスしたウエアで​過ごしたい方におすすめしたいです。​また、子育て中のママにも水着を楽しんで欲しかったので水着も充実しています。

ご自身の休日のすごし方は?

夏はプールや遊園地、キャンプなど。子どもたちといつも一緒に過ごしています。

日常生活で心がけていることは?

丁寧に生きること。

仕事のインスピレーション源は何ですか?

普通に生活すること。大人の女性には流行の提案よりも、こういうときにこういう服が欲しかったというブランドが求められていると思うので。

どんなところにファッションのおもしろさを感じますか?

お客さまのニーズにこたえるブランドをつくり​、ひとつのマーケットとして確立していく作業がおもしろいです。

伊勢丹のお客さまへのメッセージをお願いします。

「こういうのが欲しかった!」と思えるものが必ずあります。ぜひ見に来てください。

WOMEN
MEN
KIDS & BABIES
LIVING & ART
FOOD
ホームへもどる