2018 HANABANASAI 花々祭
WOMEN

大好評企画、
〈エディット フォー ルル〉が、
リ・スタイルに帰ってくる!

2017年秋、大きな評判を呼んだコラボレーション企画「ReStyle edit for EDIT.FOR LULU」がふたたび! 2月21日[水]から1週間、伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3での開催が決定。「Milk Crown」をテーマに、ミルクのように新鮮でピュアなコレクションを展開します。

LUGHA〉×〈EDIT.FOR LULU
ブラウス 20,520円(綿100%/フリーサイズ(S〜M))
スカート 20,520円(ポリエチレン54%・ナイロン38%・ポリウレタン8%/0・1)

LUGHA〉×〈EDIT.FOR LULU
カット アンド ソーン 14,040円(毛100%/フリーサイズ(S〜M))
パンツ 20,520円(綿60%・レーヨン21%・指定外繊維(リヨセル)15%・ポリウレタン4%/0・1)

第2回となる今回、よりパワーアップしたコラボレーションについて、企画・商品開発を担当した〈ルーガ〉バイヤーの岩下えりさ、リ・スタイル アシスタントバイヤーの宮﨑真理に話を聞きました。

昨年のイベントの評判はいかがでしたか?

大成功でした! リ・スタイルのお客さまはもちろん、普段伊勢丹にご来店されない方にも来ていただけて。おかげさまで今回2回目を開催することができます。セレクトショップ同士がコラボするというのも新鮮だったかもしれませんね。

あとは現在〈エディット フォー ルル〉が基本的にはWEBだけの販売ということもあり、このイベントが実際に手にとって見られるチャンスだということもあります。ビンテージリメイクの一点物も人気の火種になりました。

販売アイテムについて教えてください。

今回は「Milk Crown」をテーマに、お互いにもの作りをしています。リ・スタイルのオリジナルブランド〈ルーガ〉からは6型、〈エディット フォー ルル〉からは9型、計15型をダブルネームで発表します。前回の1型からかなりパワーアップしました! 人気のビンテージリメイクも展開します。

イメージしているのは、やわらかくフェミニンなんですが、しっかりと軸がある女性像。自分たち自身も着たいものを作っています。

イチオシのアイテムは?

たとえばこのカットソーは、素材にかなりこだわっていまして。触っていただくと分かると思うのですが、透け感があって肌に沿う感じ。丸胴の編み機を使ったニットで、婦人服のブランドではなくインナーブランドの〈ADEQUATE〉さんに作っていただきました。

ウール100%なのですが、アウトドアブランドで登山用アンダーウエアとして使われている糸なので機能性もばっちり。今回提案するどんなスタイリングにもインナーとして合わせられるハブ的なアイテムです。3色展開で、袖口はミルククラウンの形でパイピングされています。とにかく肌ざわりがいいので、ぜひ手に取ってみてください。

透け感のあるアイテムの着こなしのポイントは?

あえて出す(笑)。大人の適度な露出、品のある露出はセクシーですよね。透け感のあるセーターには、カラーのブラトップや繊細なキャミソールを合わせて。男性を意識したセクシーでなく、女性として楽しむためのフェミニンというか。

〈エディット フォー ルル〉のアイテムは一見着こなしが難しそうなのですが、意外と着やすいんです。でもいままで自分のワードローブにはなかったアイテムが多いと思います。ワードローブの服にも合うという発見を楽しんでください。

お客さまへのメッセージをどうぞ。

前回いらした方もご満足いただける内容になっていますので、ぜひ遊びにきてください。女性ならいくつになっても誰もがキュンとときめくアイテムに出会えるはず!

ReStyle edit for EDIT.FOR LULU VOL.2

■2月21日[水]~27日[火]
■伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3
WOMEN
MEN
KIDS & BABIES
LIVING & ART
FOOD
ホームへもどる