2018 HANABANASAI 花々祭
LIVING & ART

日本を代表するアーティスト、
草間彌生の版画展を開催

草間彌生『花FLOWERS C』 6,264,000円(2005年/シルクスクリーン・ラメ/ED.50/61.2×51cm)

世界的に人気を博するアーティスト草間彌生氏の版画作品が一堂に会する『草間彌生版画展』を、2月21日[水]から3月6日[火]に伊勢丹新宿店本館5階のアートギャラリーにて開催します。

草間彌生氏は2017年の2月に国立新美術館で美術展『草間彌生 わが永遠の魂』を開催。10月には新宿区に自身の美術館「草間彌生美術館」を設立するなど、いま最も話題性のあるコンテンポラリーアーティストのひとりです。伊勢丹新宿店のアートギャラリーでも毎年展覧会を開催し、多くのお客さまから支持を得ています。

今回は、草間作品の本質といえる「水玉」と「網模様」にフォーカスしたラインナップで展示、販売。草間彌生氏の創造性が遺憾なく発揮された作品約40点を伊勢丹がセレクトしました。近年ますます評価が高まる、日本が誇るアーティストの作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

草間彌生(くさま・やよい)

長野県生まれ。前衛彫刻家、画家、小説家。1957年 渡米、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表する。1960年代後半にはボディ・ペインティング、ファッション・ショー、反戦運動など多数のハプニングを行う。1966年 第33回ベニス・ビエンナーレに参加。2016年 文化勲章受章。2017年2月 国立新美術館にて『草間彌生 わが永遠の魂』開催。同年10月 「草間彌生美術館」が開館。

草間彌生版画展

■2月21日[水]〜3月6日[火]最終日午後6時終了
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
WOMEN
MEN
KIDS & BABIES
LIVING & ART
FOOD
ホームへもどる