凄腕職人の
パンを食べよう

日本のパン業界を牽引する凄腕職人が特別来店。有名シェフが師と仰ぐ福盛幸一シェフ、世界大会で日本を準優勝へ導いた安倍竜三シェフ、優れた技術と味を伝授する山崎隆二氏。パンの未来を切り拓いてきた職人の味をぜひ!

パトリエ フクモリ

パトリエ フクモリ

①やわ肌食パン 各日100点限り 540円(1斤)
②元祖発酵バター使用米粉クロワッサン 各日100点限り357円(5個入)
きめが細かくてなにもつけなくても甘い、新製法でつくった食パンが登場。
※やわ肌食パンの販売は、ショップ〈パトリエ フクモリ〉となります。

福盛 幸一シェフ

福盛 幸一シェフ

1971年ホテルプラザ入社。1973年、パンの神様といわれるレイモン・カルベルに師事。全国にフランスパンを広めた功労者の一人。1986年に福盛パン研究所を設立し、大手パンメーカーの商品開発や技術指導を行う。1987年にムッシュF製パン技術訓練塾を開校し、優秀なシェフを数多く輩出。1996年〈パン工房 青い麦〉開店。米粉パンや明太フランス、湯種パンなどの研究開発も行い、数々の特許を持つ。

5月23日(水)〜28日(月)来店

ブーランジュリー パリゴ

ブーランジェリー パリゴ

左から 天白食パン 357円(一斤)
バゲット・ド・トラディション 292円(1個)
小麦の風味がしっかりと感じる、店を代表する食事パン。

ブーランジェリー パリゴ

安倍 竜三シェフ

パンの世界大会「モンデュアル デュ パン」の2011・2013年日本代表。2017年、日本代表コーチを務め準優勝を飾る。15歳にパン業界入りし、福盛幸一氏に師事。21歳に渡仏し、数々の技術や資格を取得。第一回コンクール・メイユールクロワッサン職人部門優秀賞。2005年〈ブーランジュリー パリゴ〉開店。アンバサドゥール.デュ.パン国際評議員。フランスの技術を活かし、日本の食文化を意識した美味しい食事パンにこだわる。

5月23日(水)〜28日(月)来店

ボン ヴィボン

ボン ヴィボン

河内晩柑とピスターシュのカンパーニュ 481円(1個)
和製グレープフルーツとも言われる爽やかな甘さとコクが料理やワインにぴったり。

児玉 圭介シェフ

児玉 圭介シェフ

祖父の代からパン屋の家に生まれる。Les Ambassadeurs du Pain de Japon幹事理事。21歳の時、福盛幸一氏の〈パン工房 青い麦〉のバケットに衝撃を受け、同氏に師事。2004年横浜 青葉台、2009年川崎 新百合ヶ丘、2018年川崎 新川崎に〈ボン ヴィボン〉を開店。パン職人のDNAを受け継ぐ繊細な舌と実力、材料を熟知したパンづくりが注目される。

5月23日(水)〜28日(月)来店

カネカ

カネカ

左から ブリオッシュショコラ 351円(1個)
ブリオッシュフィユテ 301円(1個)
しっとりふわふわのブリオッシュ。ショコラとバターを織り込んだクロワッサン風。イタリアで定番の朝食メニュー。

山崎 隆二氏

山崎 隆二氏

パンの味と技術を競う世界大会「クープ・デュ・モンド」の2002年日本代表のチームリーダーとして優勝を飾る。1994年〈ジョエルロブション〉に勤務、1997年から帝国ホテルに勤め、数々の賞を獲得。現在は、原料メーカー〈カネカ〉にテクニカルアドバイザーとして在籍。今回は、普段食べることができない山崎氏のパンを期間限定ショップにて販売します。

※都合により、来店スケジュールは中止、または変更になる場合がございます。また、時間帯により不在の場合がございます。