ベルナシオン〉 のチョコレートケーキを味わう、ラッキーな6日間。

フランス・ショコラ界のトップを走り続け、リヨンで3代続くショコラトリー〈ベルナシオン〉。2018年の伊勢丹フランス展に、リヨン本店でしか食べることができない3種類のチョコレートケーキが登場します。フランスに行かずとも〈ベルナシオン〉のケーキを手に入れ、三代目フィリップ・ベルナシオン氏にお目にかかれるチャンスをお見逃しなく。

正統派の濃厚チョコレートムース

ベルナシオン
ルーズベルト 各日200点限り 951円(日本製/1個)

どっしり重厚感のあるチョコレートムースを主役に、薄いクレープ生地「フィアンティーヌ」入りのプラリネ、アーモンドビスケット、仕上げにくるっと削ったチョコレートをトッピングした4層仕立ての「ルーズベルト」。ひとくち食べるとチョコレートの洗練された味わいとこの上ない濃厚さにうっとり。さらに食べ進めるとフィアンティーヌのサクサクした食感や香ばしいプラリネの風味が混ざり合い、食べ方によって食感、味わいの変化を楽しめます。ちなみに、「ルーズベルト」はリヨン本店がある地名。〈ベルナシオン〉を代表するひと品です。

ビター&濃厚な口どけにノックアウト!

ベルナシオン
クレベール 各日200点限り 951円(日本製/1個)

キラリと輝くノワールショコラのグラサージュに、一目で心を奪われる「クレベール」。しっとりとしたチョコレートビスケットがコクのあるチョコレートムースにサンドされ、フォークを入れた感触だけでも濃厚さが伝わってきます。一気にすくってほおばると、濃く、ほろ苦く、ほろ甘い味わいが口の中で共鳴。ムースとビスケットがとろけあい、完全にノックアウト。香り高く混じり気がないカカオの余韻に浸れば、ベルナシオン氏のショコラへの揺るぎない愛を感じられるはず。

とろけるガナッシュにうっとり

ベルナシオン
エヴァンタイユ 各日200点限り 756円(日本製/1個)

「エヴァンタイユ」は「扇」を意味するフランス語。チョコレートにたっぷりの生クリームを合わせたガナッシュをアーモンドビスケットでサンドし、扇型にカットしています。ほのかな酸味が心地よいビターなガナッシュと香ばしいビスケットがとけあい、シンプルゆえにチョコレートが持つ奥深い世界を垣間見られるひと品です。

リヨン本店以外、世界のどこにも支店を持たない〈ベルナシオン〉のチョコレートケーキを、新宿で味わえる贅沢すぎる6日間。期間中はショコラティエのフィリップ・ベルナシオン氏も会場にやってきます!

フィリップ・ベルナシオン氏来場
4月11日[水]〜15日[日]のみ来場