Rough’N’tumble

ラフンタンブル

コンセプトは「Urban Ethnic」。彫金などで製作したオリジナルパーツと天然石を組み合わせたアクセサリーは、大ぶりなものは繊細に、小ぶりなものは存在感がでるように意識してデザインされています。

Rough’N’tumble

ピアス 各6,696円(真鍮・天然石・樹脂(ピアスキャッチ))

CREATOR


中土寛子氏

日本宝飾クラフト学院を卒業後、京都のジュエリーブランドでより実践的な製作技術を学ぶ。2011年に〈Rough’N’tumble〉を立ちあげ、2013年より本格的に活動をスタート。