いつも仲良しで、お母さんの好みを分かっていても、いざプレゼントを選ぶとなると悩んでしまうもの。そこでモデルの花菜さんが娘を代表して、ギフトコンシェルジュの真野さんに3つのお悩みを相談!きっとギフト選びのヒントが見つかるはず。

澤村花菜
美術大学在学中からモデルを始め、卒業後本格的にモデルをスタート。雑誌BAILA・MAQUIA・VOCE・In Redをはじめ、CM・広告などを中心に活動中。最近はイラストレーターとしても活動し、ポップで毒のあるイラストが人気を集めている。 @hamchim

真野知子
ギフトコンシェルジュ、セレクター。 手土産からシーズナルギフト、引出物、記念品まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。女性誌などでの連載や、モノやコトをセレクトするということを軸に商品企画、プロデュース、選考委員など多方面で活動。

毎年プレゼントが似たようなものになってしまいます。ひとひねり効かせたものやちょっと特別感のあるものを教えてください。

いつもと違うものを選ぶとするなら、日傘や帽子、ストール、ブローチ、アクセサリー、靴など、お母さまの普段の装いにプラスアルファして、外出する時のおしゃれに役立つものはいかがでしょうか。お母さまも女友達とお出かけされる機会があるはず。そんな時にちょっと自分を飾ってくれるものがあると嬉しいですよね。お母さまのおめかし用の洋服など、全く分からないわけではないと思うので、そこにプラスアルファするものを選んであげてみてはいかがでしょうか。きっとお母さまも身に着けるたびに気分も躍り、娘さんからのプレゼントなら一層嬉しいはずですよ。

それ以外ですと、日々の家事やお仕事で多忙な日常を過ごされているお母さまなら、そんな日々の疲れを癒してくれるケアグッズを。いつまでもキレイでいてもらいたいなら美容グッズなども。普段の生活ではなかなか行き届かない部分への心遣いも喜んでいただけるはずです。たとえば、手は意外と人に見られるパーツなので、ケアできるグッズやネイルサロンで使えるチケットも女性らしい心遣いのあるギフトに。もし、お母さまが趣味をお持ちなら、それに使えるお道具や、趣味に関連するものでもよいでしょう。また、オーダーメイドやセミカスタマイズなど特別感のあるものを用意したり、名入れするなど簡単に百貨店で受けられるサービスも利用してみてはいかがでしょうか。

また、モノより思い出の体験型のプレゼントもおすすめ。ホテルのお食事券やスパチケット、観劇チケットなど、二人で一緒に行って同じ時間を楽しむこともできますし、ご両親でも楽しんでいただけますよね。自分が大人になったからこそできるプレゼントのひとつです。

ギフトラインナップから
真野さんがセレクト



〈ビューティアポセカリー スパ バイ ウカ〉
スタンダードフットケア(120分)8,640円
スタンダードハンドケア(90分)5,400円
※ギフト用のチケットもご用意しております。詳しくはお尋ねください。
◼︎新宿店本館地下2階=ビューティアポセカリー
電話 03(6457)4042(直通)

一緒に買いに行くことが多いので、もう少しサプライズのある渡し方もしてみたいのですが・・・

一緒に行って買うプレゼントとは別のものを事前に準備しておいて、それを渡すというサプライズはいかがでしょうか。たとえば、事前にお花やメッセージカードを用意しておいて渡すという演出もできます。 一緒に買いに行かなかったものをプレゼントする場合には、ラッピングにこだわってみるなど、自分なりのオリジナリティを演出することもできますよ。たとえば、リボンを変えるだけでも、プレゼントの印象はガラッと変えることができます。ちょっとしたひと手間でプレゼントの第一印象を少しアレンジしてみると、自然と気持ちがこもったプレゼントになります。

「仕事後に合流してご飯を食べ、スイーツを買ってホテルに泊まる」ということはよくやるので、他におすすめのプランを教えてください。また、忙しくて当日に会えないときでも何かできそうなことはありますか?

すでに素敵な過ごし方をされていますね。ホテルのアフタヌーンティーを一緒に楽しむ、スパを一緒に受けるなど、特別な時間を一緒に過ごす機会になるのも母の日の醍醐味。クルージングディナーなどで、とびきりの非日常を味わうことも素敵な思い出になります。当日に会えない場合には、お取り寄せグルメを届けるとか、お花とメッセージカードを届けるだけでも気持ちは伝わるはず。または食事や宿泊チケットを送って、「今度一緒に行きましょう」というメッセージを伝えれば、楽しみが増えて二度嬉しいサプライズに。

お母さんの美智子さんにこっそり聞いてみました

今までもらったプレゼントでうれしかったものは何ですか?

娘とホテルに宿泊したこと。レストランで食事をしたあと、サプライズでエステの予約をしてくれていて、一緒にエステを受けたこと。

「モノ」もうれしいですが、旅行したり、料理をしたり…一緒に時間を共有できるほうが思い出になります!一番うれしいのは、どっちもですが(笑)。