〈分とく山〉が手掛ける、五ェ門の一汁三菜

時代に流されず剣の道に生きる石川五ェ門と、季節の素材を生かした料理とおもてなしの精神を守り続ける板前割烹〈分とく山〉がともに持つ、昔ながらの「しごと」を大切にするという哲学が共鳴。日本料理の基本に立ちかえった、こだわりの一汁三菜がここに誕生した。
土鍋で炊きあげたご飯や長い年月をかけて培われた糠床でつけた糠漬けは、日々食べているものだけに味わいの違いがはっきりと感じられる。そして大根やいわし、走りの筍などの旬を活かした調理など、〈分とく山〉ならではの丁寧なしごとが随所に発揮されている。ちなみに斬鉄剣で切れないこんにゃくも実は冬が旬だといわれている。
華美を排したシンプルな献立ながら、「玄米って嫌なにおいが全然しないんだ」「いわしって脂がのってワタまでおいしい」「こんなこんにゃく食べたの初めて」などなど、そのすべてに感動が発見できることだろう。

五ェ門御膳 献立

御飯 白米・玄米
汁物 大根の味噌汁
主菜 いわしの煮物
副菜 筍の白和え、こんにゃく刺し
香の物 糠漬け

分とく山〉五ェ門御膳 各日30点限り 3,780円(1人前)[伊勢丹新宿店限定]
□新宿店本館7階=レストラン街「イートパラダイス」
□営業時間:午前11時〜午後4時(ラストオーダー 午後2時30分/コースラストオーダー 午後2時)、午後5時〜10時(ラストオーダー 午後9時/コースラストオーダー 午後8時)
※午後5時以降はサービス料10%をいただいております。

«  トップページへ戻る