【コラム】話題の「ボタニカリウム」、
お気に入りの組み合わせを見つけて

ゆらゆら浮かぶ植物にうっとり。
いま注目を集めている、花や草木を液体に閉じ込めた植物標本「ボタニカリウム」をご存知でしょうか?植物が液体を通して光に透過する美しさはもちろんのこと、シンプルなボトルなので、どこに置いても馴染み、ふたつ、みっつ…といくつも集めたくなる不思議な魅力を持っています。今回はクリスマス限定の幻想的なデザインが勢ぞろい。〈Pacos〉のデザイナー、細貝泉さんがクリスマスにおすすめの組み合わせ方を提案します。

クリスマスツリーがわりに飾るなら

人気の一輪バラの葉がシルバーに染まり、クリスマスバージョンに。雪がふわりと浮いたツリーと、繊細な存在感を放つかすみ草を合わせた、ずっと眺めていたくなる組み合わせです。

大人のクリスマスをイメージ

パールを閉じ込めた大人の女性に似合うボタニカリウムを主役に、雪景色のようなかすみ草を合わせて。可憐な輝きを放ち、美しい透過を存分に楽しめる組み合わせは、ぜひ、光の差し込む窓辺に置いて楽しんで。

男性におすすめの組み合わせ

雪が降りかかるツリーと、山の静けさをイメージしたアレンジに、個性的な木の実のボタニカリウムを合わせれば、落ち着きがありながら華やかさも感じさせる、大人の男性におすすめの組み合わせです。

窓辺、リビング、本棚…部屋の好きな場所に飾って、いつでも植物を身近に感じることができるボタニカリウム。クリスマスシーズンは、食卓に置くのもおすすめ。スリムなボトルなので、キャンドルと一緒にアレンジすればひと味ちがった演出に。パーティのテーブルがきっと華やぎます。

お気に入りの組み合わせを見つけて、クリスマスのインテリアを楽しんでみませんか。

Pacos〉ボタニカリウム 3,510円から
◼新宿店本館5階=リビングデコール/クリスマスステーション

〈Pacos〉デザイナー 細貝 泉

フラワー・ボタニカルブランド〈Pacos〉にて花や植物を使ったウエディングアイテムやアクセサリー雑貨をプロデュースする。